軽井沢・千ヶ滝別荘地各エリア紹介・東区

  1. 軽井沢TOP
  2. 軽井沢・千ヶ滝別荘地
  3. 軽井沢・千ヶ滝別荘地各エリア紹介・東区

千ヶ滝別荘地 東区

国道146号線沿いの千ヶ滝郵便局を目印に右折して道なりに進めば、そこはもう東区です。
東区は国道に近い「萩ヶ丘」とその上部に位置する「緑ヶ丘」の二つのエリアからなります。
別荘地開発の創成期に水力発電施設を建造するなど、エリアの開発史は古いですが、主に昭和40年代以降もっとも活発に開発されました。現在は仲介物件を中心にご案内しております。
東区の特徴は眺望につきます。
東区の入口から最頂部までの高低差はおよそ150メートル。エリアの大半が傾斜地です。1区画は150坪ほどと小ぶりですが、その分価格が安価で使い勝手がいいという点が人気です。

建物は平屋2LDKタイプが中心で、上部に進むほど傾斜地に突き出るように建築されているため、建物から外を眺めればまるで空中に浮いているかのような鳥瞰目線で素晴らしい眺望を独り占めにすることができます。
浅間山南斜面を縫うように敷設された管理道路からは八ヶ岳連峰の山並を一望し、手の届く大自然を存分に堪能できる山荘風情もまた、東区の魅力となっています。
仲介物件も豊富にご用意しております。手頃な費用で始める別荘入門編として千ヶ滝東区から別荘ライフをスタートさせてはいかがでしょうか。

千ヶ滝別荘地 東区 物件情報

該当件数 | 29

PAGE TOP