206 スタッフブログ 【信濃国分寺】

軽井沢営業所 スタッフの髙橋です。

上田市にある、信濃国分寺へ行ってきました。

KIMG0128_a.jpg
こちらのお寺の裏にはハス田があります。
約10年程前にご住職が鉢で育てていたハスを、裏の水田を借りて植えたのが始まりだそうです。

KIMG0115_a.jpg

ハスは早朝に開き、昼ごろにいったん蕾むそうです。
ですので、朝に鑑賞するのがお勧めだそうです。

蓮1_2 1.jpg
真田丸でにぎわっている、上田城から車でおよそ10分ほどで着きます。
国道18号線を軽井沢方面へ行き、国分西の信号を左へ曲がって、
少し行ったところです。右手に参拝者駐車場があります。

上田城の帰り道に寄ってみてはいかがですか。
7月~8月初旬が見ごろだそうです。


205 スタッフブログ 【旬の味覚】

軽井沢営業所の栁澤です。

梅雨明けの発表はまだされていないようですが、日差しの強い日が多くなってきました。
7月にはいると、スーパーや直売所に地元産の野菜が並ぶようになってきました。
自宅でもささやかながら野菜を作っております。

先日もブルーベリーの実が熟してきたので、収穫の手伝いをしてきました。
強く触ったり、ずっと触っていると潰れてしまうので苦労しながらの収穫になりましたが、
冷凍にしたり、ジャムにして美味しくいただきます。
.jpg

もう一つ、夏の野菜といえばトウモロコシ!
自宅の畑では5、6年前から近所に暮らしているであろう獣(たぬき?ハクビシン?)に
毎年のように食べられてしまい、自家製のトウモロコシを食べられていないのです。

昨年は、獣に食べられてしまう前に一つ一つにビニール袋をかぶせたのですが・・・
皮が硬く、甘みのないトウモロコシになり、獣さえも食べてくれませんでした。

恐るべし獣の嗅覚。美味しいか不味いか分かるんですね。
今年は、トウモロコシの周りにネットを張って食べられないようにしました。

DSC_0022_A.jpg
今年こそ絶対に美味しいトウモロコシが食べられますように!(^^)!





204 スタッフブログ 【軽井沢 発地市庭】

軽井沢町が軽井沢町発地に整備を続けてきた発地市庭(ほっちいちば)が、
6月25日グランドオープンしました。

発地市庭は、駐車スペース乗用車147台、バス8台分をそなえ、
建物面積約2,000㎡の中に
イベントスペース、農産物直売所、物産店、飲食施設、そば打ち体験室などを設けています。

発地市庭 _1.jpg農産物直売所では、
軽井沢高原の霧につつまれ育った野菜を「軽井沢霧下(きりした)野菜」の
登録商標名で売り出しています。

発地市庭_2.jpg    
オープンセレモニーの後、
待ち受けていた大勢の買い物客の皆さんが買い物を楽しんでいました。



203 スタッフブログ 【浅間高原しゃくなげ園】

軽井沢営業所 営業事務担当の佐藤です。

6月に入り関東甲信地方の梅雨入りが発表され、
長い雨の季節がスタートしましたね。
ほんの少し前までのさわやかな空気が一転、
風に湿り気を感じるようになりました。

そんな梅雨に入る直前、県境を挟んで軽井沢のお隣、
嬬恋村にある 『浅間高原しゃくなげ園』 に行ってまいりました。

『浅間高原しゃくなげ園』は軽井沢とはほぼ反対側の浅間山の麓にあり、
東京ドーム10個分の広大な敷地に15万本ものしゃくなげが一面に広がる花園です。

私の行った日は例年通りならちょうど見頃の時期で、
斜面を覆って一面にしゃくなげが広がる風景を想像してワクワクしながら車を走らせたのですが......。

見渡す限りのキャベツ畑の中を通り、山道を抜け、
もうすぐ駐車場というところで道の両脇に広がるしゃくなげ畑はほとんど花が終わっていました。

駐車場に着き係りの人に聞いてみると、
今年は暖かい日が続いて花の進みが1~2週間早いとのこと。
今年の陽気を甘く見ていました......。

意気消沈しつつ中に入るとメインのアズマシャクナゲは終わっていましたが、
それより少し遅い屋久島シャクナゲが見頃を迎えていて、
咲き誇るしゃくなげに目を奪われました。

a_写真1.jpg
a_写真2.jpg
しゃくなげ園はちょっとしたハイキングコースのようになっていて、
しゃくなげのほかにもレンゲツツジやコマクサなど、様々なお花を見ることができます。

a_写真3.jpg
そして、なんといってもこの眺望!
浅間山の山腹近くから眺める景色は圧巻の一言に尽きます。

a_写真4.jpg
見頃は少し外してしまいましたが、
雄大な景色とさわやかな空気に心癒される時間を過ごせて、
楽しい休日となりました。

皆さまも梅雨の合間に高原のプチハイキングを楽しまれてはいかがでしょうか。





202 スタッフブログ 【山野草Gardenオープンから3年目の春】

軽井沢営業所 の川目です。
自称軽井沢営業所のお庭番見習いです。
現在の軽井沢は新緑が眩しく輝き、
事務所にいても外に出たくてウズウズしています。

写真1a.jpg
         (事務所入口の新緑のモミジと白い花を付けているアズキナシの大木
                   白いベンチで休まれているお客様を良く見かけます。)

さて、ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、
営業所エントランス横の花壇に『山野草Garden』が
ひっそりとオープン(スタッフブログ133を参照ください)して3年目の春を迎えました。

3月下旬ころからフクジュソウが咲き始め、
4月に入りカタクリ、クリスマスローズがGardenの主役を主張してきました。
  
写真2a.jpg
(4月初旬の主演女優?カタクリ)

  
写真3a.jpg
(5月下旬のカタクリ 葉は全て消え実のみ残っています。
もうしばらくすれば実も消えてしまい、引き際が潔いです。)
  
写真4a.jpg
(花の色は地味ですが人気度が高いクリスマスローズ)

そしてゴールデンウイークを迎えるころから
Gardenは一気に賑わいを見せてきました。
サクラソウとスズランの合唱をバックにシラネアオイが華やかな舞を見せ、
ミヤマオダマキがその合唱に呼応して、
春のハーモニーを創造していました。
 
写真5a.jpg
(シラネアオイの華やかな舞)

  
写真6a.jpg
(サクラソウとスズランの合唱♪)

  
写真7a.jpg
(紫の衣装が美しいミヤマオダマキ)

現在の『山野草Garden』の花々は主役交代を迎え緑が一段と濃くなり、
その緑の奥で次の出番をひっそりと待っている花々がいます。
 
写真8a.jpg
(間奏はアヤメ達が渋く勤めています)


そしてついに5月28日に出番を待ちきれずクレマチスが花を咲かせてくれました。
この写真を載せたくて本日までブログの更新を待っていただきました。

写真9a.jpg
(只今 独唱のクレマチス)

今後はキキョウ、ヤマシャクヤク、リンドウ、ユウスゲが
『山野草Garden』を賑わせてくれるはずです。

軽井沢営業所へお立ち寄りの際は、
ちょっと気にかけていただけるとお庭番見習いとして張り合いが持てます。