201 スタッフブログ 【グランフォンド軽井沢】

軽井沢営業所 鈴木です。
爽やかな風が心地よい季節になりました。

そんな爽やかな風を楽しめる、
5月15日に開催されたグランフォンド軽井沢をご紹介します。

グランフォンドとは、イタリア語でグラン(大きく)+フォンド(移動)をあわせた言葉で、
10年程前にイタリアで誕生した長距離を自転車で走るというイベントです。

レースのように競いません。
また、気軽に参加できることから近年日本各地でも増えてきており、
ここ軽井沢でも恒例イベントとなりました。

軽井沢グランフォンドのルートは軽井沢から走りだし、
特別解禁された白糸ハイランドウェイを駆け抜け、
長野原、嬬恋、上田、東御、小諸、御代田と、
浅間山麓を一周する約123kmのロングライドに加え、
累積獲得標高も2,370m以上とかなりハードのようです。

しかし、老若男女問わず自転車好きの方が沢山参加され、
思い思いに楽しまれているようでした。

a写真1.jpg
営業所前を颯爽と通過しております。

a写真2.jpg
ロードウェアが新緑に映えます。皆さん素敵ですね。

a写真3.jpg
なんと!?当社員が参加しておりました(笑)
記念にご友人とパシャ!!


本格的なグランフォンド以外もタンデムフォンドやグルメフォンド(今年はスウィーツフォンド)
と初心者でも楽しめるイベントもございました。

ご興味ある方は、来年参加してみてはいかがでしょうか。


200 スタッフブログ 【桃の花】

軽井沢営業所の伊藤です。


早いもので、もう5月。軽井沢は新緑の季節となります。
1年の3分の1が過ぎてしまったと思うと今年も1年早そうだなと思ってしまいますね。

ところで春の花といえば、みなさん、桜をイメージされることが多いと思います。
もちろん長野県にも桜はたくさんありますが、
花桃という観賞のために改良された桃の花があることをご存知でしょうか。

開花の季節としては、桜が終わった4月下旬から5月上旬が通常の見頃で、
長野県では阿智村の約1万本もの花桃が有名で桃源郷と言われています。

軽井沢からですと少し遠いので、
今回はもう少し手軽に花桃を楽しめる上田の『余里の一里』といわれる場所にある花桃をご紹介します。

それでも軽井沢から車で1時間強かかり、
少し距離はありますが2千本もの花桃が4キロにも渡って咲き、
とってもビューティフルで見応えがあります。

写真①a.jpg
今年は、暖冬のせいか、少し咲くのが早かったようで見頃は過ぎてしまい
4月いっぱいでほとんど終わりとのことでした。

こちらでご覧になるのは、また来年となりますが、
気になった方は見頃を検索されてから見学に行かれることをお勧めします。

写真②a.jpg
時間も忘れて、花桃の観賞をした事で少しお腹も減ったなぁと思わらたら、
帰りに『こもろ布引いちご園』でいちご狩りはいかがでしょうか。

今はビニールハウス栽培となっていますが、
小諸は、いちご発祥の地で平安時代には、
いちごが自生していたという話もあるようです。

こちらのいちご園は6月30日まで営業する予定のようです。
近くに温泉施設もありましたので『花よりだんご』という方は、
こちらだけ行かれても良いかも知れませんね。

写真④a.jpg
写真③a.jpg


199 スタッフブログ 【きっと今年も】

軽井沢営業所の甘利でございます。

さて、「三寒四温」という熟語は、

ゆっくり春が近づいてくるとの意味のようですが、
夏日があったり、雪が舞い落ちたりとお天気が落ち着きません。

おかげでタイヤの履き替えをいつにしようか悩んでおります。

 そんな中、塩川家のクワガタが、
無事越冬できたということで虫つながりで行きたいと思います。

 写真は、あさまテラス内、セミの抜け殻と元主のアップです。
7年を地中で過ごし、地上での1週間にすべてをかけるその生き様に執念すら感じます。

0099_b.jpg
IMG_0098_a.jpg
 きっと今年も、
たくさんのセミ達が森をにぎやかにしてくれるでしょう。


198 スタッフブログ 【3 月はライオンで始まり羊で終わる】

軽井沢 駅前別荘販売センターの塩川です。

以前別荘のお客さまから
「3 月はライオンで始まり羊で終わる」
ということわざがあることを教えていただきました。

今年の 3 月も例年のごとく序盤の風雪風雨がまるでうそのように
後半の今頃にもなると穏やかな陽射しが感じられ、
確かにこのことわざ通りだなと思い浮かべています。

写真は去年の夏から家にいるオオクワガタです。
a_P1130468.jpg
知らなかったのですが、
オオクワガタは土の中が大好きで
上手く環境を整えれば 5 年以上は越冬し元気でいてくれるそうです。

最近時々ひょっこり表に顔を出すようになり、
初めての越冬成功でほっとしています。


197 スタッフブログ 【第1回リゾートライフフェア】

軽井沢 駅前別荘販売センターの戸塚です。

ようやく軽井沢も、残雪がだいぶ少なくなり、浅間山の頂上に残る程度になりまとした。
標高が高いため、朝の冷え込みではまだ、氷点下を観測しますが、
日中は10℃を超える日も増えました。

さて、今回は3月6日に開催しました第1回リゾートライフフェアについてです。
会場は有楽町駅から直ぐの「東京国際フォーラム」D5ホール
(株)住宅新報社主催により、リゾート事業にかかわる合計8社が一堂に会して行なったフェアに
会場はたくさんのお客様が参加されました。

差替え①a.jpg
司会の「南まりか」さんと(株)リゾートノートの「唐品知浩」さんの軽妙なトークで、
別荘ライフのあれこれを紹介しながら進んでまいりました。

P3060044-2a.jpg 
第2部では、各社の代表者を交えて、別荘購入のコツや、とっておきの情報など
ここでしか聞けないような興味深い話がありました。


また、各社個別のブースでは、個別相談も承りました。

P3060021-2a.jpg 
休憩時間には、「ミカドコーヒー」によるコーヒーとラスクのサービスがあり、
好評をいただきました。
ミカドコーヒーのホームページは、http://mikado-coffee.com/  

IMG_1564a.jpg
P3060042-2a.jpg 
最後に、すてきな賞品を用意した、抽選会が行われました。
 
P3060045-2a.jpg
予想を上回るご来場と、お客様の反響にスタッフ一同大満足でした。
メインの司会を務めていただいた「南まりか」さんと記念撮影。

P3060055-2a.jpg 
今回、第1回目の開催でしたが、次回の開催にもご期待ください。